ワイルドベタ日記

ワイルドベタのベタsp“ターコイズドラゴン”(タンジュンセロール産)の飼育日記です。

淡水ヨコエビを買ってみた。

山口県産のヨコエビを生きエサにしようと買ってみた。


ヨコエビ類は淡水から海水まで幅広い場所に色んな種類がいるそうです。


体長は約2mm~1cmほどで水槽でも飼育可能で水槽内の熱帯魚の餌の食べ残し、枯れた水草など、


水中の有機物を食べて分解する働きがあり、水草の腐ったところがエサになるようです。


生きエサを好む熱帯魚や淡水魚のエサにも利用されているようです。



こんなのらしいです。


見苦しいものをお見せしました。お許しを


水質は弱酸性~中性 我が家の得意なpH6~7である。


水温は0℃~28℃以下らしいが低いのは生存するらしいと書いてありました。


飼育に必要なものとして準備したものは、


35cm×29cm×21cmの水槽


我が家の水温は高い時は33度ぐらいになるので発泡スチロール水槽が入る大きさ


保冷剤数個


葉はマツモでいいらしいがないのでとりあえずナヤス、ハスの土から出る葉でもよさそうな気がする。


土は低床には敷きたくないので鉢に赤玉を入れて3っつ置く。


隠れ家はシュリンプの3段土管


とりあえずあるもので揃えてみた。


枯れ葉なども良さそうなのでどうにでもなるか。と、いつもの適当癖が出てきた。


水の汚れに弱いらしいので適当に水を買える。


淡水ヨコエビは卵では無く幼体で産まれてエサは親と同じように落ち葉などを食べるらしい。


 使用済みのヤシャブシの実やマジックリーフもいいかもね。


とりあえずやってみます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。