ワイルドベタ日記

ワイルドベタのベタsp“ターコイズドラゴン”(タンジュンセロール産)の飼育日記です。

ベタsp“ターコイズドラゴン”振り返り

カメラがないので今日までを振り返ってみよう。


ベタsp“ターコイズドラゴン”をフォーチュンから購入して1年と少し過ぎました。


包み隠さず、去年のことを振り返ると失敗ばかり。


5月3日 迎え入れて送られてきたビニールの口を開け水を半分抜き


    用意しておいた水槽にオスとメスの袋を水温を同じになるまでつけておいた時


    そのまま用事があったのでみんなで外出


    2時間後帰宅して玄関を開けて家内の叫ぶ声


    5月2日に帰ってきてた息子が何事かと近づくと


    土間に横たわっているくろい物体。


    水槽の袋の1つは空となっていた。


    まだ多少跳ねていたので、身体も濡れていたので水合わせの袋に戻す


    身体にも少し白い所があり心配


5月4日 水槽にペアで放すもオスは底であまり動かない


5月5日 オスは餌を食わない


ベタ専門店ベタショップフォーチュンのエサはオリジナルフード小粒を買ってある。


エサを変えてみようとジャイアントヒーローも購入してみる。


心配でフォーチュンの石津さんにメールで出来事伝えてどうかを聞いた。


肌がこすれたところは火傷をして色が変わっているけど生きているなら治っていく。


らしきことが返ってきた。


息は荒く動かない。


何もできないので見てるだけ。


あくる日、生きていた。


しかしエサは食べない。


メスは元気にオスを誘っていた。


オスは今一つ元気がないので無視してました。


5月7日 やはり食わない


2、3日して動き出したがエサには無反応。


5月9日 オリジナルフード中粒を頭の上に与えたら食いついた


やっと安心


5月15日 仲良く絡み合ってたので上手くいくかなと思っていたが・・・


何事もなく


6月5日 またオスがエサを食べなくなっているのに気づく。


隠れて顔だけ土管から出したりすぼめたり


6月10日 ゾウリムシをペットボトルで増やしていたので少量、常時水槽に落としていく


6月15日 オスが動き出しエサも食い始めた


6月17日 土曜日に2週間に1度水を半分替えているので


     水も汚れてきたので水替えを始めたら稚児がいた。15匹。


     水を半分替えようと抜き始めたら家内がメダカがいるという。


     メダカみたいな入れてもいないのにいるものかと掬ってみたら


     稚児でした。15匹ほど。


     エサを食わない理由の一つに咥卵であったのだ。


     小さい水槽に稚児のみ放す。1cmくらいかな?


     メダカの針子より大きい。


6月22日 親には冷凍赤虫を朝一度与える


7月2日 水温が連日30℃超えている


    生き抜いていけるのだろうか。


7月22日 また何度もオスとメスが絡み合ってるのを見た


     咥卵とはならなかった。


8月11日 いつの間にか15匹から10匹になった。


     原因は思い当たらない。


8月17日 大きくなってきて小さいので18mmぐらい、大きいので3.5㎝ぐらいかな。


     色は黒っぽいのと赤っぽいのといるよう。


8月18日 家内に稚児?幼魚の水替えを頼むと


    言ってあったにもかかわらず置き水を使わず、水道の水を入れて放してしまう。


    「おとうさん、動かなくなった?」と、携帯に


    何したか聞くと水道水を入れたと言われ、すぐに置き水に入れろと伝える。


    生き残ったのは5匹になってしまった。


8月23日 底に真っ白な卵、産んだすぐなのだろうか


    メスが拾っていくがオスは知らんぷり。


    無精卵のようだ。メスだけが食卵している。


    水温が高いせいなのだろうか


    エサの食いもオスは悪い


8月28日 時々30℃を割る日がきた。


    なんとかベタたちは生き延びた。


              ペアで欲しいと職場の若いのが言う


             ペアになればね。


10月17日 稚児発見 親と同居のまま


10月24日 抱擁確認


12月8日 稚児大阪へ


12月16日 稚児静岡へ


12月23日 初めての子供たちは1ペア伊勢に行きました。


2月3日 初めての子供たちの残り1ペア大阪へ


3月14日 初めての子供たちのオス愛知へ


4月3日 1ペア滋賀へ


4月9日 1ペア大阪へ


4月10日 1ペア宮城へ


4月15日 稚魚愛知へ


4月20日 稚魚大阪へ


4月30日 稚魚東京へ


5月4日 稚魚東京へ


これからも続きます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。