ワイルドベタ日記

ワイルドベタのベタsp“ターコイズドラゴン”(タンジュンセロール産)の飼育日記です。

デニスヨンギーの水槽を変更

はるきさんにお願いして他の人の掃除の方法をブログで紹介してもらった。
なるほどと感心し納得しやはりと思う部分もありました。
そして、僕の水槽は3っつかり底砂無し
ベアタンクですね
ただアヌビアスを緑のアクセントとしてパラパラとあったり流木に活着させて恥ずかしながらレイアウトしてある。
そんな水槽をこれでいいのかと思いはるきさんにお聞きした次第です。


ではグータラな水槽掃除方法を紹介します。


週一回か二回水を三分の一から半分をエアホースの先に菜箸をテープで括り付け底の汚れを吸い取りながらバケツや庭に捨てています。


替え水はいつもバケツに水を張りブラックウォーターにしておくため、大阪のフォーチュン店のアルダーシードを入れて置き水しています。

同じなのかわかりませんがヤシャブシの実とも言うのでしょうか?
調べてみると
ヤシャブシ(夜叉五倍子、学名:Alnus firma)はカバノキ科ハンノキ属の落葉高木。日本固有種で、西日本に多く自生する。
効果は一緒なのでしょう。


以前はマジックリーフ(アーモンドの葉)を使っていましたがとける頃に筋を捨てないと危険なのでやめました(ベタが吸い込んで★にしてしまった経験があるので。)


水が足らない時はテトラ パーフェクトウォーターを適量入れて水を足しています。


生体は余程でない限り触らないようにしています。


隠れ家の土管やココナッツシェルター・アヌビアス等は汚れが目立てば取り出してすすぎ洗いをします。


フィルターは使ったり使わなかったり。
フィッシュレット(ウォッシュレットをもじったのだなあ)は使うと確かに糞や汚れがよく取れますがエアーが気になって入り切りを頻繁にしてます。
取り出すときは受け皿をして水洗いしてます。


とこんな具合です。


今日はあまりの汚さにデニスヨンギーの水槽を変えました。
そしてこうなりましたが怯えて人の気配があると隠れて写真が撮れません。

ということで明日また続きの写真を

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。