ワイルドベタ日記

ワイルドベタのベタsp“ターコイズドラゴン”(タンジュンセロール産)の飼育日記です。

ターコイズドラゴンの5月19日吐出しの稚児

ターコイズドラゴンの5月19日吐出した稚児は6月23日時点で35日


その様子が



2cmぐらいかな


親と一緒に泳いでいます


未だにヒーターをぶっこんだだけで外す機会を待ってます。


23日の気温は19度~21度


もう少外せないです。


25度で調整してあるから外さなくてもいいのだけれど


まさしさんからゾウリムシは食べているビデオが届きました。



すごくよくわかるビデオです。


まさしさん風ターコイズドラゴンの稚児の育て方です。



このオスが親。


まだ若魚なので色が出ていないところもありますがこれからでしょうね。

ビデオレター(ターコイズドラゴンの稚児)

20日前後にまさしさん家の我が家からのF1に稚児か産まれた。


そして今日21日連絡いただきましたのが、これ



凄いですねぇ


F2の稚児はまだ泳ぎが下手な様子


オスの泳ぎの波に揺られています。


何匹産まれたのでしょうか?


19日にヨークサックがあるまま1匹が口から飛び出たらしいのです。


その後吐き出したのは10匹程度?



まさしさん家のターコイズドラゴンの稚児たち


沢山食べて大きくなあれ



相変わらず我が家のターコイズ君たちはエサをパクパク食べています。


5月19日に産まれた親水槽の稚児たちは2cmになりアカムシを咥えて泳いでいます。


デニスヨンギーの稚児は2匹は確認


水槽が暗いからよくわかりません。


いつになったらカメラにおさまるのやら



デニスヨンギーの水槽は

親魚ペアと多分稚児4~5匹


狭い水槽なのにわからないのです。



2時間程見続けて見れない時がほとんどで


これかと思う時が時々




写真を撮ってもわからない


でもいるはずなんです。


このF1はペアがいれば予約済み


いつわかるようになるやら


5月28日吐き出したのを確認だから約5週間


20日に抱擁していたのを確認したから月末に吐出しあるかも




今日ハスの花芽を見つけました。


5年ほど前に購入してから花を咲かすことができず


昨年聞いてみたら植え替えから毎月肥料を九月まで与えてみてくださいと答えてくれた。


指示通りしてみたら、やっと出ました。


今年は花を見れそうです。




可愛いでしょう