ワイルドベタ日記

ワイルドベタのベタsp“ターコイズドラゴン”(タンジュンセロール産)の飼育日記です。

ベタsp“ターコイズドラゴン”親水槽

オスがどんどん綺麗になってきています。



水は少しブラックウォータにしすぎたようです。



写真は見やすいように部分を切り取りトリミングするだけです。



なんかすごいなあと感動します。



クレヨンで書いたような色ですよね。


これがまた大きくなっていくと見ごたえあるんです。


メスはトボケ顔のいい愛嬌してますよ。


今ここには稚児もいます。


どういうわけか親と共にしていると大きくなるのでしばらくは同居させます。


先日このペアが口をかみ合いあっちへこっちへ


喧嘩しているのかなあ。1分ほどしてました。



デニスヨンギーの子4匹確認


上手く成長させられるかが問題


ゾウリムシでも与えればいいのだけれどないし


インフゾリアの卵は25日に蒔いたから、いてくれると初期エサとしてはいいのだけど


見えないんだよなあ このエサがいるかどうかは


今日は気温が24.6度 水温28.5度が一番高い水槽


ここらあたりは大丈夫です。



東京の方が咥卵した模様と連絡あり


9月産まれの元気良すぎて5mmほどテッペンハゲになったと告知したらヤフオクの価格が


上がらずめちゃ安で落札した方。


今ではいい友達になってますが、そういえばハゲはどうなったのか聞いてなかった。


水槽に入れてからもジャンプしまくって心配されてました。


日にち薬みたいで人と違って゛このハゲは治っていきます。


上手く吐出しまで行く事を願います。

ベタsp“ターコイズドラゴン”育成水槽

育成水槽といえども、若魚ですね。


あちこちで身を震わせてモーションかけてますし。



大きくなりました。


いつ手放してもいいようになりました。


最近ブラックウォーターが濃いのだなあ


うまく写真が撮れないみたい。



オトシンもこうして見ると可愛いなあ


オトシンも抱擁してからしばらくすると産み付けるのですね



オトシンのぷっくりした白い腹


いい感じです。



ターコイズの色が綺麗になってきました。


水温は日曜日の昼に小さい水槽が29度になってました。


大きい水槽は26度前後


昨日は26.3℃


まずまずかな


はるきさんより助言いただきサテライトに卵集めて間隔開けて採取したのを並べ


白くなったカビの生えたのを除去していけば孵化するとのこと


次は初体験をしてみよう


昨日は二時間デニスヨンギーの吐き出した稚児がいないか確認


実はヤフオク出したのが待てど暮らせど連絡なしで仕方なく落札者の都合で


キャンセル扱いにしました。


その間に16日ですが咥卵してたのを確認して、そのまま上手くいけば咥卵したまま


届けられればと考えていましたが連絡なかったので吐き出すのを待っていて


今日確認1匹しました。


10日~12日咥卵してたのです。


昨日からオスがココナッツシェルターから出てきてうろうろしてたので


ひょっとしたらと思ってました。


何匹になるのかはわかりませんが1ペアは東京行きにうまく育てることができればですが


ちょっと水槽の温度が高いので気になってます。


今日のデニスヨンギーの水槽の温度は28.5℃


室内は25.8℃です。


デニスヨンギーは20cmの水槽で小さい方が咥卵するようです。


でも水温が気になります。


飛び跳ねジャンプもやはりあります。


昨日愛知の方からYouTubeレターがありました。


嬉しい限りです。


やはりこの方も飛び出しジャンプを経験し★になったようです。


ほんの少しの油断が・・・ですよね。


蓋のない時は園芸の鉢の底に使うようなので大きいサイズがあるようなので


蓋を取った時に飛び出さないように、その時掛けるのも手かもしれません。



ベタsp“ターコイズドラゴン” #2


しっかりしてますよね


3cmくらいかな?


またのレターを楽しみにしています。

ベタsp“ターコイズドラゴン”の子に差

これは同時期に吐き出されたオスとメス


メスの方が小ぶりなのです。


これから大きくなれると思いますがエサ競争に負けたのでしょうか


フオーチュンの石津さんが


大きさの小さいのは別飼育した方がいいと言ってました。


それなりに成長しています。



昨日コリドラス ステルバイが産卵してました。


ガラスのあちらこちらに卵がくっつけられ


それをベタsp“ターコイズドラゴン”が見つけては食べていました。


前はベタsp“ターコイズドラゴン”が抱擁後の卵の落ちたのを


このステルバイが食べてました。


自然に任せてありますが孵化までは至らないでしょう