ワイルドベタ日記

ワイルドベタのベタsp“ターコイズドラゴン”(タンジュンセロール産)の飼育日記です。

ターコイズドラゴンのF1ベア水槽

7月28日は9時で27.8度、水温も高いので27度です。


13時では29.8度、水温27.9度


18時では32.3度、水温29.4度 扇風機あてたけど下がらないわ。


29日は最後の勤務


30日が土曜で休みのため29日でずーーーーーと休みになります。ボケないかな?


46年と3カ月、病になってから44年、車いすになってから23年、自分にお疲れ様


共に働いてきた人たちのサポートもあったからここまでこれたのです。感謝。


さて、これからどう生きていくか。


あっ!妻にも感謝(笑)


この暑さ、そういえば暑い夏は会社で寒いくらいのクーラーきいてたからよかったが


今年の夏は家、今は扇風機やからいいけど我慢せずクーラーかけないとなあ。


何とかなるでしょう。


こうして生きてきたのだから。。。



年金もよくわからないね。


介護保険料は黙っていても請求は来るのに


年金貰おうと思うと請求行為を起こさないとくれない。


おかしいよなあ


この話はこのへんにして



F1ペアの水槽のオスは咥卵しています。


残酷にもアカムシを顔の前に落としてもしばらくは見てどこかに行く。


賢いですね


お腹減っているだろうに


でもなんか顎の下小さくなったような。



メスが近づいては追い払われるのでお腹もバンバンにはれてきていたので


オスに落ち着いて咥卵してもらおうとメスを育成水槽に移動させてみた。



この画像移動させるまでのものだが


移動させたのには理由があり


育成水槽の3匹のうちオスと思っているのが本当かどうか


ここには確実にメスが2匹いるのにモーションも起こさない。


仲良く泳がない


だからメスなのかと思い


このプロポーションのいいメスで確認できればと考えています。



さてどうなることやら



まさしさんからのビデオレター



あのですね20日位に吐き出したのに、もう抱擁


そして咥卵してます。


すごいですねえ


早いですねえ


今度は10日前後?吐出し


オスよ頑張れよ

デニスヨンギー水槽

27日は風が強い日で12時半の気温は31.4度を超えてきました。


水温は高い水槽で28.2度です。


そして17時には31.2度水温29.5度でした。


23時には30.5度水温は28.8度てした。


こんな感じで30度はいってほしくないなあ




デニスヨンギーの水槽には親ペアと稚児が3~5匹いる予定です。



上がメス、下がオスです。


案外デニスの判別はつきやすいが何カ月後かは考えたことはない。



約吐出し1カ月の稚児が上の写真には3匹写っています。


わかりますでしょうか?





隠れ家を変えました



これは明かりを一つ消してあるのでわかりにくいですね。



抱擁していたので咥卵しているかと思いきや失敗


また次の楽しみにしています。

ターコイズドラゴンのF1育成水槽

ターコイズドラゴンのF1の残り3匹はバラバラのテリトリを持ち食事時しか集まらない。






オスなのかメスなのかわからないのでF1ペアのメスをこの水槽に入れることにした。


もし、オスならばモーションを起こすだろう。


このメスのお腹がパンパンになってきていたので面白そう。



混泳水槽になっています。


さてさて、F1ペアのメスは浮気するかな?


たのしみです。