ワイルドベタ日記

ワイルドベタのベタsp“ターコイズドラゴン”(タンジュンセロール産)とデニスヨンギー(ムラボー産)の飼育日記です。

本日また出品しました。

これもなかなかいい個体。
まずはオス

そしてメス

そして

面白い顔


今日は暖かかったけど夕方は部屋のなか18℃


少し寒いです。


今回のペア探しは1時間


こうしてケースに入れるとペアがよくわかる。


今日寒いけれど平年並みなんだって

まるで冬と一緒でストーブやらエアコンやら使ってます。


さて、ベタsp“ターコイズドラゴン”(タンジュンセロール産)のヤフオク出品ですが


直接家に引取りに行けないかと質問を頂いた。


別に良いのだけれど出品のヤフネコの処理の仕方が分からない。


たぶん対応はしていなくてダメなようだと思う。


調べてもヒットはしなかったのでお断りするしかない。


他にも飼い方


環境・水質・水槽サイズ、底床、フィルター、水草、水の作り方、エサやりの頻度・


フォーチュンの石津さんから購入したか等書かれてあった。


回答を書いていたら文字数オーバーとタイムオーバー?


打ちなおすのが大変なのでか


水質・水の作成はやしゃぶの実を水道水に入れ置き水して使ってます。


水槽は60cmか40cm飛び出すことが多いので蓋と隙間は埋めること。


底床、フィルター、水草はなくてもいい。水流はない方がいい。


エサは冷凍赤虫と人工エサ。1日1,2度。


オスが卵を咥えると10日程食べない。残り数はわかりません。


メスを確定するのが難しく、たぶんまだ出せると思います。


普通のベタの飼い方と同じです。


と書いた。


フォーチュンの石津さんから購入したかは後で質問を読みなしたらに書いてあった


すでに書かずに回答してあったため答えられず。


僕にとっては当然だし、石津さんからしか出回ってないからです。


と言うことで本日の写真






今日も元気です。


友人がコバルトブルーラミレジィの子供が欲しい方を探してます。


欲しい方はブログを読んでコメント欄に質問してみてください。


仲間が募集してますよ

大変いろんなことを教えていただいている方の水槽で


欲しい人いれば宅配料や梱包費だけで頂けますよ。



飼いたいけれど・・・場所がない


厳つい顔した青く綺麗な魚です。


と言うことで詳しくは見て読んでください。



ベタsp“ターコイズドラゴン”の一回目の出荷が終わり


さて、次のメスはと二時間


前にも書きましたがメスが難しい


メスも若い時は青がのっててメスのつもりがオスだった経験がある


それからはじっくり品定めするようになった。


去年の一番子はほとんど★にしてしまった。


その時にオスとメスを確定する苦労をして


幼魚のうちに出すのが手っ取り早いと感じました。


今回は冬に出すのが怖くて


寒さに耐えられるかが心配で出すに出せず


7カ月も飼育し少しは耐えられるだろうと・・・


ゆっくり飼育水が低温になると12度までは生きているようだった。


家内がヒーターの電源を誤って切り気が付いた時は縦になってじっと耐え忍んでいました。


かわいそう!!


だから、急激な温度変化でなかったら結構強いとわかりました。


二度とそうなりたくはないですが


今回メスを見つけたのでまた用意します。


このペアです。

うまく撮ってくれました。