ワイルドベタ日記

ワイルドベタのベタsp“ターコイズドラゴン”(タンジュンセロール産)の飼育日記です。

ターコイズドラゴンのF1オス

7月11日 9時7分 気温27.3度 水温27.6度
      12時  気温30.1度 水温28.4度




ただいまやもめ状態のF1オスです。


飛び出したメスを薬浴させていたが元に戻しました。



大丈夫でしょう。



こんな感じです。

本日のハスは三日目だしねえ

これでもかと開きったハス 黄花蓮(きばなはす)(大型種)です。



ハチスになっていくのはなんか変だぞ


もう一つの鉢は蕾が膨らんできました。





斯洛庫姆夫人(へきらくこふじん)は咲くかもね


蕾が少し緩んでいる。




咲いてください

ターコイズの親オスは

7月10日 10時57分 気温29.8度 水温28.7度
                 12時           気温30度      水温 29.4度
                 13時   気温30.4度 水温29.8度


今日は久々に水温が30ど越えそうです。


なかなか姿を現さないターコイズの親オスは虚のエサ時に出てきましたが


頭の上にアカムシ落としても素通りしていきました。


咥卵しているのですね。


明日からはまたまた熱くなる予報


水温も30℃越えるかも


明日、朝から障がい者の作業所へ顔見世と説明を受けに行きます。


何をするのか昔の立ち上げ時とは様子が違うようだし役に立つかどうかね?



かろうじて出てきたら隅に


子供もしっかり写ってました。


咥卵の様子が分かりづらい



ぼちぼち子を別の水槽に入れないとなあ