ワイルドベタ日記

ワイルドベタのベタsp“ターコイズドラゴン”(タンジュンセロール産)の飼育日記です。

デニスヨンギーの稚児

7月8日 16時30分 気温30度 水温29.5度


いつも水温の高温利子メスF1ペア育成水槽が白濁しているように思えた。


なんとなくだったが置き水バケツ2杯分入れ替えたら透明度が上がった。


バクテリアの減少なのだろう。




久々に撮ることのできたデニスヨンギーの稚児



5匹いるはずなのですが見つけられません。


一度稚児を出すことも考えてみます。


大きくなったなあ

5月19日吐き出された稚児6匹

8月7日 16時 気温30.7度 水温30.1度


やや涼しいかもね。魚たち


水温26度が適温なのに、いつも32.2度ぐらいまでは上がっていた。


冷やす設備は何もなしで去年も今年も過ごしてもらいました。


明日、貰われていく稚児



ヤシャブシの実で色付いた水に6匹


すごく元気で今日もモリモリ食べていました。



少し大きくなりましたよ

もうひとつのF1

こちらのF1はメスが小さいのです。



こんにちは~って近寄ってきました。オスです。



メスは5㎝か6cm


太さ違うでしょう


魚の世界でも少食がいる


おびてエサを小さい時から食べに行かないのです


だからと切って今ら食べたら大きくなるのかが分かりません。



でも元気なのです。