ワイルドベタ日記

ワイルドベタのベタsp“ターコイズドラゴン”(タンジュンセロール産)とデニスヨンギー(ムラボー産)の飼育日記です。

塩ビパンチング水槽の蓋

蓋を年末に作ってもらった。
アクリル材料加工とアクリル製品の"アクリ屋ドットコム"というところで
http://www.acry-ya.com/acry-ya_new/semiorder/order_suiso_cover.htm


板の色 塩ビパンチング   板の厚さ 5  mm  端面仕上 カットのみ   数量 1   枚
 

こんなのを作りたかったのに誤って484と幅の寸法を間違えて
で何とかしたのが👇コレ

寸足らずの分10cmに塩ビパンチング板3mmの厚みをサイズに合うように切って
何とかしました。
このビパンチング板の上にガラスを載せれば冬用
夏はガラスを置かずに
でも温度が上がれば水位下げて蓋なしに
簡単に図面も作れて・・・なのにサイズ間違えるなんて

ベタの飛び出しはなくなる。


ベタには正月よりエサだね

この三が日
可愛そうにエサの与える時間はマチマチ
えさの量もほどほど
LEDの点灯もいつもより遅くつけたり
人間様の都合で早く消したり
遅くまでつけてたり


今日からは平常に戻しますからお許しをと
エサを与えながら心の中で
おっ 腹減っているのかターコイズドラゴンのメスは飛びださんぐらいのジャンプで食らいついてきました。


帰宅したらエサくれのしぐさ
みんなこっちを見て待ってました。


エサをやるとガッツガッツ
ごめんなあ

ベタsp“ターコイズドラゴン”(タンジュンセロール産)の9月産まれも元気いっぱい


明日仕事始めになります

休みも終わり明日から仕事
頑張りましょう

ベタsp“ターコイズドラゴン”(タンジュンセロール産)のF1 6月産まれもおおきくなりました。
下にいるのがオス
右上はメス
エサくれの待ち状態です。


昨晩ハルカスから帰ってきてリフター(エレベーターみたいなもの)に車いすで入って上ボタン押して動いていったら止まるところの接点がどうかなったのか止まらず強制的に電源ボタンで停止させた。
いつも壊れるのは冬
治してもらうにも年始だし無理ですね。
家内が見てもわからず
明日からは手動で何とかしなくては。
スイッチだけなんだけどいつもの電気屋さんに頼むしかないですね。