ワイルドベタ日記

ワイルドベタのベタsp“ターコイズドラゴン”(タンジュンセロール産)の飼育日記です。

ターコイズのF1は

今は1ペアとメス二匹は確定済み


もう一匹はメスだろうなあきっと


メス欲しい人いるかな?



写真ではこの青いのがオスと判定できるのだが



眼で見るとメスっぽくお腹が白くなっています。


飛び出ししてペアくずれの人いたらお申し出を2匹は確実にメスなので1匹を


価格交渉はコメントで(笑)

地震の時水槽は倒れていないのだろうか

ふと気になって調べてみた。


免震装置を使った水槽があるの?


グラレス・小型免震装置と言うのを見つけた。


アキレス株式会社が発売したグラレスという商品


水槽の下に敷く事によって地震があったときの揺れを約80%減衰してくれる装置らしい。


しかし、10,670円、60cm水槽なら4個いるし高いなあ。


水槽台の上に置く水槽、上が重ければ倒れますよね。


水槽台を固定して水槽台に両面テープで止める。


水槽洗う時どうするねん。


倒れないように壁と固定する。


サンワサプライ 耐震ストッパーL型 地震 転倒防止 QL-58をみつけた。


 1,732円ぐらいで売っているようです。


何にしても固定すると水槽を動かさないということになる。


いい方法を考えないといけないかなあ。


と言うことで、後回しにいつもしています。


皆様はどう考えているのでしょう。




F1ペアの水槽です。


兄弟のターコイズドラゴンはF2ができているというのに


奥てかな?(笑)


ここにもナヤスを入れています。



色どりに良いです。


増えれば友人たちに無理やり送りつけようかな(笑)


昨日は午後から半日出勤


今日は休みで朝からまさしさんからのメダカがきます。


楽しみです。

昨日の地震は怖かった。

昨日の地震で昔夕食を食べていた夏、亡き父が箸と茶碗をもって


裏庭に一目散に走って出た記憶がよみがえってきた。


貧しくても団欒のあった昭和30年代のことです。


昨日の地震で我が家はどこまで持ちこたえるのだろう。


昭和55年に借金、返済できる確信もなく、ダメだったらアパート暮らしに戻ればいい


性格がそんなので、してダメなら元に戻れと、兄は石橋たたく方だけど


兄弟でも違いが凄い。


その家の建築基準とやら、建てた翌年から基準が変わったような気がする。


筋交いが増えた?よくわからないけど潰れたら死ぬしかない。


逃げることもできないから成り行き任せと覚悟している。


みんな一緒なのかもしれませんが


すぐに水槽は倒れていないかと・・・・大丈夫でした。


何事もなく泳いでました。



9月産まれの子の水槽





色々います。


ヤマトヌマエビも試しに入れたら速攻でエサになってしまいました。


隠れるところないからね。


二度と入れません。


東京のHさん改め まさしさん、F2が飛び出したとのこと


20日前後かなと思っていたので18日は1日早い?


でも、慌て者なのか1匹だけ飛び出してきたらしい。


19日朝になれば沢山吐き出されているのかも


連絡が楽しみだ。